出産において。「知らなかった」で傷つくお母さんをなくしたい。


私は助産師になり、妊婦さんや産後のお母さん方と関わることが多くなりました。

そして関らせて頂く中で

「知らなかった」で傷つくお母さんをなくしたい、と思うようになりました。



「バースプラン」って聞いたことがありますか?

バースプランとは、自分はどんなお産がしたいかを妊娠中にイメージすることです。


具体的なイメージ、要望がある場合は、それを医師や助産師と共有します。

共有することで、私たちはその人らしいお産ができるよう、できる限りお手伝いします。


できる限り、というのは、お産に「絶対」はないから。

母子の安全が第一なので、例えばバースプランで考えていたことが、叶わなかったりもします。


そのバースプランが大きく変わるきっかけになるのが

「帝王切開」



帝王切開は、約5人に1人の割合で行われている出産方法です。

それだけ身近で

そして、誰にでも起こりうる出産方法。


なのですが。

帝王切開について、みなさんはどれだけ知っていますか?


パパママ学級や市の母親教室では、

妊娠中の過ごし方や栄養の話。

出産の準備。陣痛の流れ。

産後の赤ちゃんのお世話の方法。

いろいろ学んだり知ったりする情報があります。

インターネットでもたくさん調べておられる方が多いです。


けど、「帝王切開」については、

例えば実際に

「逆子だから帝王切開になるかも」

「経膣分娩のリスクが高いから、帝王切開になるかも」

って言われない限り、自ら情報を得ている人は少ないんじゃないでしょうか。


ましてや、お産の途中で急に

「緊急帝王切開をします」

ってなった時。

その時って、例えば陣痛がすごく痛かったり、

赤ちゃんの心音が低下してしまったりで、すごくすごく不安だったり。

急なことで、なにもかもわからなくて。

同意書の内容なんて耳に入ってこない。

周りはなんかバタバタしている。

とっても冷静になれる状況じゃないことが多いです。


その上、帝王切開について何も知らなかったら。

不安で不安でたまらないですよね。

怖いって感情も出てきて当たり前ですよね。


だから、そんな不安や恐怖と戦いながらも

帝王切開という選択を受け入れ、出産されるお母さん方を

本当に尊敬しています。


だからこそ。

「帝王切開」を理由に、傷ついてほしくないんです。

単純にね、大好きなんですよ、お母さん方が。



帝王切開について「知る」だけで、

もちろんお母さんの抱える傷を癒せるわけではないと思っています。

でも、少しでも「知る」ことで、

「知らなかった」で傷つくことを、避けれるかもしれない。



この講座ね、妊婦さんやこれから妊娠を望んでいる女性、

ママさんに関わる職業の方やパパさん、全ての人に聞いて欲しいのですが、


何より、一番、私自身が聞きたいのですよ。

学びたいんです。

助産師として。

これから妊娠したいと思っている一人の女性として。


全国でも大人気の細田泰子さん。

講座の情報は、すべて県外でしかも江津からはすごく遠い。

かかる時間や旅費を考えた時に・・・・・。


細田さんのお話を聞きたい人は、きっと私だけじゃないはず。

しかも私はまだ身軽だけど、子供さん抱えたお母さん方は、そんな遠いところにいくのは困難・・・・。


「なら、呼んじゃおう!!!」


ということで、この度開催できることになりました。

突然の連絡にもかかわらず、快く承諾してくださった細田さん。

お会いする前から、「素敵な方だな」という想いが溢れております。


以下は、細田泰子さんの帝王切開講座や帝王切開ママの会に参加された方の感想です。


・ゆっくりと自分の話ができ、普段話せないことを話せて、とても嬉しかったです。 

他の参加者のお話もとても興味深く帝王切開のことを話す場があって良かったです。

 次の出産を控えていて恐怖があったのですが、そのことを話せ恐怖心が減りました。 


・細田先生にお会いした瞬間から「話したい、話せそう」という印象を持ちました。 今日来られて本当に良かったです。

帝王切開の知識を持った方に自分の気持ちを話すのは初めての経験で、 他の方の体験を聞いたのも初めてでした。

帝王切開のことは考えない ように、記憶から薄まるように 心掛けている時期もありました。そうすると楽になれる気がしていましたが、いつでもモヤモヤは心の奥に残っていました。 

今日をきっかけに帝王切開のことをもっと自分で考えたいと思いました。 


・今日はありがとうございました。細田さんの在り方が愛そのもので、抱きしめてもらって涙がでました。 ありがとうございます。

私はまだ自分の傷が癒えていないのですが、乗り越えたら帝ママ(・・・っていう呼び方かわいい!)の 情報発信したいです。今も発信したいけどもう少し難しそうです。細田さんの活動で救われるママがたくさんいると思います。 ママが救われれば子どもが救われます。本当 に尊い活動だと思います。めちゃくちゃ応援してます。 

帝王切開についてはまだ自己開示しきれないけれど、ママ向けのワークショップをやろうと思います。 「どう産むかよりどう育てるか」私も未来と今ここにいてくれる我が子を見つめて自分のペースで歩んでいきます。


 ・帝王切開に悪い印象を持っていなかったので参加を迷ったのですが、今日話してみて、私の周りの人たちから傷つく言葉を かけられたりしていなかったからだと、あらためて知りました。 

帝王切開だとバースプランがたてられなかったり、陣痛を経験できなかったことが少し心残りですが、そんなこともお話しできて良かったです。  




帝王切開について少しでも知っていることがあれば、

自分が傷つくのを防げるかもしれません。

相手を無意識のうちに傷つけてしまうことも防げるかもしれません。


まずは「知る」ことから。


求めている人にたくさん届きますように。



①江津市開催

日程:6月9日(土)10時〜12時(受付9時半) 

場所:江津市敬川町1754  蓮敬寺   (境内駐車場約30台分あり) 

参加費:事前申し込み 3000円     当日申し込み 3500円  

9日の講座時間内 蓮敬寺Cafe SALAさん営業して下さります(^^)

◯お子様連れ参加可能です。 会場は畳へ、もしくは椅子に座って聴いていただくスタイルです。 

オムツスペース、授乳スペースあり。 


②出雲市開催

日程:6月10日(日)10時〜12時(受付9時半)

場所:出雲市民会館 302研修室 

参加費:事前申し込み 3000円     当日申し込み 3500円

 ◯お子様連れ参加可能です。 講座は椅子に座って聴いていただくスタイルです。 講座会場飲食可能。

 施設内授乳スペース、オムツスペースあり。  



 ーお申し込み方法ー 

「氏名、連絡先、参加人数」を明記の上 下記いずれかの連絡先へお願い致します。

 めばえの森 代表 森春奈 

✉︎ haru.mw.na@gmail.com

 ☎︎090−8160−4673 

めばえの森LINE ID krn2156e 

facebook 「めばえの森」メッセージより



めばえの森の活動はアルソアみつい健美WAY助成を受けて実施します 




めばえの森

助産師の ゆるゆるIターンライフ 日々の暮らしを丁寧に

0コメント

  • 1000 / 1000