楽しい生き方をするためには「真の体力」が必要①

とっても久しぶりの投稿。笑

真面目な事はブログに残す。振り返りやすいのでね。

数回に渡って書きます。興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

そして意見を頂けるととっても嬉しいです(*^^*)


キーワードは、「真の体力」

結論から言うと、「真の体力」っていうのは、

「からだを動かす体力」と「からだを守る体力」のこと。

楽しく生きるためには両方が必要なんだということを、とっても実感しています。




みなさん「からだの不調」ってありますか?

私の場合、あげたらキリがないので(笑)ベスト4として

「腰痛」「生理不順」「冷え(特に手先とふくらはぎから下)」

切実な「夜間頻尿」←おばあちゃんかっていうね。いや笑えないw


自分の思いつく不調をいくつかあげてみてください。

症状と症状自体は、一見単発的で関係ない様にみえるけど、

からだの内面で起こっている「不調」っていうのは、絶対関係しあってます。


「腰痛」を治したいと思っても、腰「だけ」みててはだめ。

腰のマッサージにいって、一見良くなっても、その場しのぎにすぎない。

(腰のマッサージを否定しているわけではないです。)


慢性的な腰痛は、自分自身の姿勢の悪さの象徴です。

姿勢が悪いと、骨格が歪む。

骨格が歪むと、骨格を支える筋肉が不自然な状態で頑張る。

不自然な状態で頑張るから、痛み(腰痛、肩こりなど)が出る。

不自然な状態で頑張るから、筋肉がつっぱって、からだが硬くなる。

からだが硬いって、生まれつきじゃないです。

姿勢の習慣なんです。後天的なものなんです。




骨盤がゆがんでいるということは、必ず背骨もゆがんでいます。


背骨がゆがんでいるということは、

背骨から全身の臓器に向かって出ている自律神経が、うまく働けるはずがない。

自律神経とは、臓器に「働けー、休めー」って指令を送っている神経です。

交感神経と副交感神経。

分かりやすく言うと、交感神経が「元気はつらつ!」 副交感神経が「ゆっくりお休み」

これらの切り替えのスイッチがうまくいかないと、

からだやこころの「不調」につながる。


健康は食事から、といいます。

でも、からだに良いものを食べていたとしても、

それを消化、吸収するのは胃腸の役目。

その胃腸がうまく機能していなかったら・・・?

胃腸に「働けー」「休めー」って指令を送っているのは、自律神経です。


姿勢の話に戻ります。

骨盤が歪むと、背骨が歪みます。

ストレートネックになります。(右)


ストレートネックになると、呼吸がうまくできません。

胸郭がせまくなって、肺が思い切り膨らんだりできないから。

ストレートネックの人がいくら深呼吸しても、実はそれ効果的な深呼吸じゃないんです。

そして胸郭が狭いと、肺だけおさめるので精一杯。

胃が、垂れ下がります。

胃下垂になります。

胃だけ垂れ下がるなんてのはなくて、胃が下がると腸も下がります。

もともと背骨がゆがんでいて、自律神経からの「胃よ働けー」「休めー」のサインがうまくいっていないのに、

胃や腸が押しつぶされる事によって尚更胃や腸はうまく働けません。

うーん、かわいそう。笑

そして垂れ下がったこれらの臓器を受け止める最後の砦が

骨盤底筋群です。


でも本来そんな役目をになっていない。ましてや現代の生活習慣。

そもそもの骨盤底筋群が弱い。

(絵は女性ですが男性も原理は一緒)


そんな状態で、上から胃や腸が垂れ下がってきたら・・・・・

膀胱圧迫。

子宮圧迫。


そりゃ膀胱押されて頻尿になるわ。

子宮圧迫されてうまく働かないわ。


ごめんなさい、私のからだよ、としか言いようがない。


そして、実は骨盤底筋群を縁の下で支える筋肉がある。

それが内転筋。足を閉じる筋肉。



足、長時間閉じて座ってられますか?

気付いたら足が開いて、はしたない格好になっていませんか?笑


そして、下肢の筋肉って、大きいんですよね。

冷えって、物理的にあたためる(腹巻きとか靴下、マフラーとか)のももちろん大事だけど、

からだの内側から熱をつくり出すことが重要で。


下肢の筋肉、ありますか?

・・・・ない。

そりゃ足、冷えるわ。





そんなわけで、単発の不調に見えた症状は、

実はすべてちゃんと繋がっているわけです。

これは私の不調の話でしたが、不調を一度並べてみてください。

その不調、掘り下げていけば必ずと言っていい程「骨格のゆがみ」に結びつきます。

そしてそれはつまり「自律神経の乱れ」です。


そしてよっぽどむきむきまっちょでないかぎり、「筋力のなさ」にも結びつきます。


「姿勢」と「運動不足」

不調は私、結構長年味わっていたので、原因、わかっていたつもりだけど、

なんとなく、現実から逃げていた。


やっと今本格的にこれらをどうにかしないとやばい。

という年齢になってきました。笑


以上、不調の結びつきについてでした。

次回は自律神経について〜〜(^^)




0コメント

  • 1000 / 1000